海外旅行で注意すること

カメラを2台使い分ける

海外旅行は、日本にいるときとは違う気分を楽しめるので、新鮮な思いを味わうことができます。しかし、日本は平和な国であるために、日本人は警戒心が薄いと言われています。そのために、スリや泥棒などに遭ってしまうこともあるのです。

旅行に行くなら写真は絶対に撮りたい、という人もいるはず。そこで、現地の人に自分と景色を一緒に撮ってほしいとカメラを渡したとしましょう。親切に写真を撮ってくれる人もいますが、カメラを盗んで逃げてしまう人もいます。それを防ぐために、自分で景色を撮るにはデジカメを使い、自分たちを映してもらう場合は使い捨てカメラを使いましょう。使い捨てカメラで撮った写真でも、カメラ屋によってはデジタルデータにしてくれますよ。

ダミーの財布を用意する

海外で財布を盗まれた、というのは良くある話です。知らない間にスリに遭うこともあれば、強盗に被害に遭うこともあり得ます。治安の悪い国に行く場合は、注意が必要なのです。

もし財布を盗まれて、無一文になってしまったら大変ですよね。そうならないために、ダミーの財布を用意しておくことを忘れないようにしましょう。もし強盗に遭った場合は、抵抗せずにダミーの財布を渡すようにします。ダミーの財布の中には、当然ですがあまり高額なお金は入れません。だいたい日本円で、2000円から5000円くらいを目安にするといいかもしれませんね。